« こんな人は神経症が悪化し、こうなれば神経症は治るという法則 | トップページ | 神経症克服最良の方程式 (ベシの神経症解決体験談) »

2010年9月 7日 (火)

神経症(ノイローゼ)のこと このコラムを読んで克服の足しにしてください

今までの神経症に関するコラム(ブログ)を読んで、落ち込んだかもしれません。
ここまで書かなくてもいいじゃないか、と思ったかもしれません

でも、もう一度言います。
これは悩んでいる人を観察して書いたわけではなくて、昔自分のことを思い返して書いただけです
誹謗中傷しようと書いたわけじゃないので、ご理解ください。

もし過去の私に当てはまる、この行動と思考様式がほとんどあてはまっていれば、立派な悩みのキングです
けっこう、やばいと思います。昔の私と同じなら……
それじゃあ、夢も希望もなくなると思うかもしれない。

でも、希望はもっていいです。
この思考回路をはずして、壊して、今度は好循環の人生になれる思考回路を植えつけていけばいいわけです。

それには、「気づく」ことが必要です。
いままでのコラムが、その役に立てればと思います。
馬鹿にして書いているわけではありませんが、劣等感を感じていると、どうしても自分を馬鹿にしていると思う人もいます。
でも、むかつかれても、気づいてもらえれば、何よりです。
反発心から、ノイローゼ克服のパワーにつながればいいですから。

気づくには、自分の置かれている状況を身に染みることが一番だと考えます。
そしたら、いかに自分がやばい状況か知ること。
もっといえば、痛感すること。
神経症になったら、もう克服しなくちゃ、そのまま死ぬよりつらい暗黒期が待っています。

なおかつ、今の自分の状況を頭の上でなく、心で本当にわかることが必要
どんな馬鹿でも、頭の上ではわかることは可能です。
心の底での気づきは、真剣に取り組むことが前提条件だったと思います。

それがわかったとき、一気に頭はリセットされる
まっさらな白紙に近い状態になれます。

そこからプラスを生み出し続ける魔法とも言える思考・行動様式を身につけていけばいい。
私はそれができましたし、だからいま燃えて生きていられるわけです。
劣等感を感じて、このままではいやだという感情があったからこそ、それを糧にして、燃料にして燃えることができています。

まずは気づこう
私も気づいたことから、神経症の克服が始まりましたから

この末期的な神経症にはもう未来はありません。
希望なんて無いし、夢は今も破壊され続けています。
何にもできなくなる、幸せも感動も味わえなくなっていく。
だから、刺激を受けてください。
崖っぷちを知り、そこから脱出するためにも。

« こんな人は神経症が悪化し、こうなれば神経症は治るという法則 | トップページ | 神経症克服最良の方程式 (ベシの神経症解決体験談) »

神経症克服のためにしていったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409573/36592366

この記事へのトラックバック一覧です: 神経症(ノイローゼ)のこと このコラムを読んで克服の足しにしてください:

« こんな人は神経症が悪化し、こうなれば神経症は治るという法則 | トップページ | 神経症克服最良の方程式 (ベシの神経症解決体験談) »

無料ブログはココログ

神経症克服唯一の方程式を解いた人たちのリンク