« 『神経症治療のためのコラム』作成理由と悩んでいる人の甘さについて | トップページ | 神経症に苦しんだ過去のお前への言葉 »

2010年9月 6日 (月)

ずっと神経症の悩みを引きずり続ける人へのエール

神経症・・・・今のままでは良くない
こんなことじゃ、一生今のままの状況が続くに決まっています

否、もっと悪化するかもしれない。
マイナスの経験ばかりだと、いつかさらなるマイナスがおそってくる。
それは抑うつ状態かもしれないし、対人恐怖症の悪化かもしれない。

いや怖い話、統合失調症の可能性もある。
パニック障害の人は鬱病へと進むかもしれない。
強迫観念が増すかもしれない。

部屋を一歩も出られなくなるかもしれません。
妄想が襲ってくるかもしれない。
特定の場面だけじゃなく、何をしていない時だって、きつい状況にもなるかもしれません。
ただじっとしているだけなのに、さまざまな不安が襲ってきて、落ち着かなくなる。
食い止めようがなく、神経が暴走していく。

ひどいと幻覚や幻聴まで見てしまいます。
ここまでいくともう神経症という状態じゃありません。精神病です。
神経症はそこまで人を追いつめていってしまいます。
人の心は折れたら、本当にもろいです。
まだ折れていないギリギリの今が、最後のチャンスです。
もう人生が本当に終わりかけていることを自覚しないと、本当に終わる。

心から神経症や原因、置かれた現状を理解できると一変します。

今の状況は厳しい。でも、いま治さないと、もっと一生厳しいまま。
いつまで悩みにとらわれていいはずはありません。

そんなこと頭ではわかっているに違いない。
私は当たり前のことを言っていますから。
みんな言われるまでもないことばかりです。

でも、心からわからないと意味がない。
そういう意味じゃ、本当に気づいていない、神経症がどれだけやばいかってことを。
身に染みてわかることがないとダメだと思う。

悩みのベテランほど理屈臭くなるけれど、そういう人はちゃんと何が足りないかよく知っている。
ある意味頭が働く人だから、理屈を使って何とか解決しようとするから、逆に厄介になっている。
でも、できないのは本当に気づいていないからでしょう。

悟りに近い「気づき」が絶対必要だ。
心の芯からわかっていますか?
私は、ほんとうに心から認識したら、すごく楽になりました

このまま劣等感と不満を増していって、いいわけはないです。
誰も治してくれない? そんな人間は存在しない?
まずは自分で悩んでいる症状なんだから、自分で責任を持つ勇気。

猜疑心の固まり、行動ができない現状、自信を積み重ねることもできなイママ時間が過ぎていく。
逆に、悩みを強化することしかやっていない、いや、やらざるを得ない状況にあるかも
この先のラインにあるものはもう見えています。
怖くて想像することも嫌かもしれませんが、かなり悲惨な未来です。
神経症がいつのまにか自然に治っていることはないでしょう。

これは脅しではなく、エールとして受け取ってください!
大丈夫です、必ず神経症は改善します!!と言いたいけれど、マイナスのモチベーションを上げることも私にとって必要でしたから、こういう書き方になりました。

心に火がつくには、時には怖いことを言われないとわからないことが、ありましたから。
それが神経症改善の第一歩になった気がします。

神経症は普通の生活を破壊します。
そして一生続いていくものです。
それを変えるには、普通のことをやっていたら、達成は不可能でしょう。

« 『神経症治療のためのコラム』作成理由と悩んでいる人の甘さについて | トップページ | 神経症に苦しんだ過去のお前への言葉 »

神経症克服のためにしていったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409573/36592307

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと神経症の悩みを引きずり続ける人へのエール:

« 『神経症治療のためのコラム』作成理由と悩んでいる人の甘さについて | トップページ | 神経症に苦しんだ過去のお前への言葉 »

無料ブログはココログ

神経症克服唯一の方程式を解いた人たちのリンク